大杉神社 : あんばさま総本宮 夢叶え・厄除け・金運・財運・祈願 :

slide_49

競馬・賭事

多くの競馬関係者や競馬ファンが参拝

縁起によれば貞観四年(862)信太の馬牧(現在の茨城県稲敷郡美浦村信太付近にあったとされる朝廷の官牧)の中に馬櫪社(ばれきしゃ)と呼称された馬体を守護する神社が存在しておりました。その後馬櫪社は稲敷市幸田に遷され、さらに大杉神社の境内に遷されました。昭和初期までは大杉神社の馬場で毎年4月8日に競馬が開催され、100頭の馬たちが出走しておりました。
現在は日本中央競馬会(JRA)の美浦トレーニングセンターが近くにあることもあり、騎手、調教師、馬主等の競馬関係者をはじめ競馬ファンの参拝者が、玉垣石柱や馬蹄絵馬を奉納したり、サラブレッドのたてがみを用いた「立神守」(たてがみまもり)や勝馬守(かちうままもり)を受けていかれます。

(写真:神馬に乗る元JRAジョッキー岡部幸雄氏)

参拝所 – 勝馬神社

古くは馬櫪社(ばれきしゃ)と呼ばれ、戦前までは境内奥山で競馬(草競馬)が催されておりました。JRAの美浦トレーニングセンターも近いことから、競馬関係者や競馬ファンの方々の必勝祈願の祈祷はもとより、馬蹄絵馬や立神守、勝馬守を求める参拝者が多く訪れます。

郵送申し込み

ご祈祷・御守申込用紙ダウンロード

大杉神社では諸事情で直接ご祈祷においでになれない方のために郵送でのご祈祷・御守のお求めもお受けしております。

ご祈祷申込用紙(PDF1.3MB)
御守申込用紙(PDF971KB)

上記をクリックしてPDFをダウンロードしてください。
PDFファイルをプリントアウトしてご記入のうえ、初穂料を添えて現金書留にてご郵送ください。

大杉神社のお守り、お札

日本唯一 夢むすび大明神 総本宮 大杉神社 あんばさま

〒300-0621 茨城県稲敷市阿波958番地
TEL.029-894-2613 FAX.029-894-3636
http://www.oosugi-jinja.or.jp

主祭神
◆ 倭大物主櫛甕玉大神
(やまとのおおものぬしくしみかたまのおおかみ)
配祀神
◆ 大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
◆ 小彦名大神(すくなひこなのおおかみ)

 

Copyright©   大杉神社 - Osugi Shrine - Allrights Reserved 2014.06-