大杉神社 : あんばさま総本宮 夢叶え・厄除け・金運・財運・祈願・祈祷 :

水子供養 7歳までは神の内 子を想う親の気持ちいつまでも

ご祈祷チェック
  • 大杉神社の厄年早見表について

    大杉神社は厄除の神社として有名なだけではなく、八方除、星除、空亡除(天中殺除・大殺界除)のお社としても知られております。
     厄除とは男女別の年齢に関わる運気の弱く、災いに逢いやすいとされる時期(不定期)を避けるためのご祈祷のことを称します。これに対し、八方除や星除は9年に一度廻ってくる運気の弱い時期(定期)を避けるためのご祈祷です。このうち生まれた年から9年毎に廻るものはとくに八方ふさがりの年と言って、八方除により厄難を除けようとするものです。また空亡除(天中殺除・大殺界除)は12年毎に2年間つづく大変運気を乱す恐ろしい時期と言われている年で、これを避けるための祈祷です。

  • 大杉神社の厄除け・八方除・星除・空亡除(天中殺除・大殺界除)

    厄除、八方除、星除、空亡除(天中殺除・大殺界除)の時期は病気、事故、怪我など思いもよらない災いに遭遇しやすいとされる歳にあたっておりますので、元旦から節分までの間には必ず厄除・八方除・星除・空亡除(天中殺除・大殺界除)のご祈祷を受けるようにしましょう。 なお、生まれ歳は、立春から節分を一年として見ますので、厄年表、八方ふさがり・星回り表、空亡(天中殺・大殺界)表をよくお確かめの上、ご祈祷をお受け下さい。

  • 縁結びと悪縁切りは隣り合わせ

    こじれた人間関係。断ち切りたい思い。断ち切った先の新しい出会い。恋愛成就、良縁や結婚祈願に、大勢の方が訪れております。セクハラ、パワハラ、ご近所トラブル、嫁姑問題などあらゆる悪縁を絶ち切って、しあわせな毎日をお過ごしください。 片思いの方だけでなく、相思相愛の方もお二人の縁が末永く続きますようお願いしましょう。こじれた人間関係。断ち切りたい思い。断ち切った先の新しい出会い。恋愛成就、良縁や結婚祈願に、大勢の方が訪れております。セクハラ、パワハラ、ご近所トラブル、嫁姑問題などあらゆる悪縁を絶ち切って、しあわせな毎日をお過ごしください。 片思いの方だけでなく、相思相愛の方もお二人の縁が末永く続きますようお願いしましょう。

  • 疫病除け(元日光、大杉神社)

    神護景雲元年(767)現在の奈良県桜井市に鎮座する大神神社を出立した勝道上人が日光山(二荒山)を開山に向かう途上、病苦に喘ぐ多くの人々を救済するために一心に祈念、古来あんばさまの名で信仰されてきた巨杉に三輪明神が来臨しました。二荒山に招来された三輪明神に先立ち鎮座したことから「元日光」とも呼ばれるようになりました。また絢爛豪華な社殿群は大杉神社の鎮座地「あんば」から「あんば日光」と称されてきた。かつての社殿群は現在の社殿群にも増して絢爛豪華であったことから「あんば参れば、日光見るに及ばず」と称されたほどであった。<つづく>

  • 疫病除け 2

     奈良時代の後期に、この一帯に疫病が流行したことがありました。神護景雲元年・767年、勝道上人が、都のある大和国から下野国二荒山(栃木県日光)へ向かう途中大杉神社に立ち寄り、この付近の惨状を目にしました。勝道上人が民衆を救うべくあんばさま(巨杉)に祈念すると、杉の梢に大和国(奈良県三輪)にある大神神社の三輪明神が飛び移り、病魔を退散せしめたといいます。やがてこの神は大杉大明神と呼ばれるようになり、あんばさまのもとに大杉大明神を祀る大杉神社が建立されました。以来、病気平癒、厄除けの神としても信仰を集めるのは、こうした過去の奇跡に由来しています。

厄よけ(厄除け)
縁結び
疫病除け
金運・財運
家内安全
進学・就職
起業・経営
子宝・安産
競馬・賭事
大杉神社のお守り、お札

日本唯一 夢むすび大明神 総本宮 大杉神社 あんばさま

〒300-0621 茨城県稲敷市阿波958番地
TEL.029-894-2613 FAX.029-894-3636
http://www.oosugi-jinja.or.jp

主祭神
◆ 倭大物主櫛甕玉大神
(やまとのおおものぬしくしみかたまのおおかみ)
配祀神
◆ 大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
◆ 小彦名大神(すくなひこなのおおかみ)

 

Copyright©   大杉神社 - Osugi Shrine - Allrights Reserved 2014.06-